« May 2006 | Main | July 2006 »

June 12, 2006

幻のスーパーシルエット

Blog20060612
ベストモータリングから発売のDVDです。先週尼にて購入。
79~84年に開催されたモンスターマシン達の雄姿が収録されています。

当時レースに興味はあったけど易々とサーキットに通える訳でもなかったので
レース雑誌ではよく見てたものの実際に動いてる所を見るのは初めてだったり。

「ターボラグ」という言葉がまだ幅を利かせてた時代で、直進させるにも
一苦労するようなジャジャ馬っぷりが凄いですね。
現在のマシンはタイヤやシャシーの進化で非常にバランスが取れたものと
なってますけど、パワーが他の全てを凌駕しているアンバランスな魅力も
いいものです。ドライバーはそれどころじゃないでしょがw

手前のは造形途中で長期放置中のBMW-M1。年内には何とか…(汗)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 09, 2006

小ネタ色々

前に載せたちゃぶ台、放置してましたが油性ニスで塗装してそれらしくなりました。
筆でぺとぺとやってたんでムラ多いですが。
Blog20060609a

脚も折り畳みで何とかなりそうです。
Blog20060609b
もうちょい綺麗に仕上げられるようにして次回イベントに持っていく予定。
価格は¥1000以下。¥500は厳しいかも(汗)。


んで先日原型ついでに作ってたカスタマイズフィギュア用スキンヘッド。
Blog20060609c
ウィッグ等被せられるようにするものですけど、肝心のウィッグが
なかなか売ってないんですよねぇ。
以前名古屋SR行った時も、1/6用は2種類しか在庫無かったし。

ボークスの場合ドルフィー関連は表記等をちゃんとしておけば
申請は不要らしいですが、かすたまの場合も適用されるかは
不明ですのでその辺り確認が取れれば需要に応じて生産しようかと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 08, 2006

迷?探偵クリス

Blog20060608
先月の市内広報にこれが載ってて「あぁ、こんなのやるんだ」とくらいにしか
思ってませんでしたが、声優人気で賑わっていると昨日の地元紙夕刊に載ってて
吹いて、今朝ヤフーのトップに来てて二度吹きしました(笑)。
ウチから車で10分も掛からん所なので、気が向いたら見に行ってもいいか。
パート4とあるからには1~3もあったんでしょか。

まぁオッサンですから最近の声優は名前すら判らない人も多いですけどね。
この堀江由衣さんも何となく知ってる程度で。
アニメを主に見ていたのが82年頃から数年間あたり。
声優がアイドル化する手前かな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 07, 2006

PLAYSEATS

半年程前にインプレスダイレクトで「PLAYSEATS」つードライブゲーム用
シートを購入したものの、忙しかったり設置スペースが無かったりで単なるイスと
化していました。
折角コタツも片付けたし、本来の目的に使ってやる事にします。

これが取り付け部。スチールプレートにマジックテープを貼って利用します。
Blog20060607a

んでこれが全体&ドリームキャスト用ハンコンを取り付けたところ。
Blog20060607b
ハンドルにクランプ等が無いのでマジックテープで固定してます。
普通に使ってる分にはいいけど、前後方向に力を加えると流石に浮き気味に。
ペダルはDC用周辺機器の開発に関わっていたテクノウェーブさんから通販限定で
販売されていたもの。既に入手は不可。

そしてXbox用の360モデナホイール。
Blog20060607c
このスラストマスター製品を輸入していたギルモ日本法人が閉鎖しているので
こちらも当然新品の入手は不可。
ハンドル部にクランプはあるのですが、固定側にある程度の厚みが必要なので
2cmくらいの板をかましてます。

最後に一番メジャーなPS2用GT-ForcePRO。
Blog20060607d
こちらは薄いベースにもクランプがしっかり固定出来るので、一番安定しますね。値も一番張りますしw。
あとこれだけ別電源が必要です。


角パイプをネジ留めする構造なので強度的にどうかな?と思ってましたが
意外な程しっかりしています。
ゲームプレイ時以外はコントローラー固定部を外してコンパクトに…と言いたい所なれど
外した部分も結構邪魔になりますな(汗)。
ある程度スペースに余裕が無いと色々厳しいかと。
ウチは必死こいてスペース空けました。それもじきに埋まるでしょうが(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2006 | Main | July 2006 »