« June 2006 | Main | August 2006 »

July 31, 2006

WHF神戸終了

何とか無事にWHF神戸が終了しました。
Top20060730

結局サンプルの幾つかが見つからず、申請画像をプリントアウトしたものを
置いておくという苦肉の策を取らざるをえませんでした。
展示のないアイテムはイマイチ振るわなかったし、やはり現物は重要ですね。
(ワンフェスまで間が無いとはいえ)

追加生産用のレジンキャストも本日注文(12kg)、量産継続しつつ新作も
仕上げていきます。サンプルもちゃんと用意して(汗)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 29, 2006

行方不明

何がって、明日の展示サンプルが(ぉぃ

販売分&提出分はちゃんと準備出来てるんですけど
5月の有明で使って以降確認してなかったり(汗)。

まだ探してる最中ですが、明日の展示がいつもの半分位に
なっててもあまり気にしないで下さい。

あ~凹む…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 20, 2006

復刻サントラ

セガダイレクトで注文していたセガガガとパンツァードラグーンの復刻サントラが
届きました。
Blog20060720

パンツァーのはセガエイジス版が発売された時に出てたんですけどね。
ソフトのほうは未だ買ってません(汗)。
オルタにも収録されているせいもありますが。まぁいつかは買うでしょう。
ツヴァイも出してほしいですね。

セガガガは発売5周年という事で復刻らしいです。
どうでもいいけどジャケットの太郎&弥生怖すぎw

しかしもう5年ですか…僕がディーラー始めた時の製作ネタは
全部このセガガガからだったんですよ。
R720やえびいぬは当然ですが、ドラゴンやオパオパもムービーやら何やらで
しっかり登場していました。
「回復のいずみ」も作ったものの売れたのは1個のみ…
あれを買ってくれた方は今いずこ。
出来としてはかなりアレだったので、カスタマ使って作り直してみようか。


エアコンは一週間も待っていられんのでとりあえず電気屋さんに代わりのクーラーを
取り付けてもらいました。これで急場は凌げます。

んでWHF神戸の版権も全てOKのメールが来ました。
まぁ既に殆ど量産は終わってるのですがw

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 17, 2006

エアコン不調

最近作業部屋のエアコンが不調です。
つーか一昨年の年末に設置して去年の夏にクーラー入れたら全然涼しくならず、
電気屋さんに見てもらったらクーラーガスが抜けてたのでガス補充&配管丸ごと
交換して対処。

んで今年も先日から暑くなってきたのでエアコン入れたところまた涼しくならず。
電気屋さん呼ぼうにも作業で立て込んでて片付ける余裕も無かったので
クソ暑い中を汗垂らしながらイベント準備してました。
温度と湿度でシリコン硬化が速いのはいいんだけどレジンも速攻で固まるので
全く気が抜けない…

んで今日やっと電気屋さんに連絡して再度チェックしたら、室外機から
エアコン本体にガスが送られていないとの事。(どこぞの弁の作動不良?)

ウチじゃどうにもならんという話でメーカーのサービスセンターに連絡して
貰ったものの、この季節手一杯で修理まで一週間掛かるらしい。
今週は割と気温低そうだけど、早く何とかしてくれ~~(--;)。


とりあえず神戸分の準備は今週中に終わらせる予定。
ワンフェス分も今月中に新作の原型を仕上げられればそこそこ余裕で
いけそうです。もちろん油断は大敵ですけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 07, 2006

ディーラー名

ここのタイトルにもあるように、ウチのディーラー名は「蓬ガレージ」といいます。
「蓬」の読み方は「よもぎ」、読み辛いでしょうけど読んで下さいw
「逢」や「蓮」と間違えられたりしますがそれも想定しての事なので気にしません(^^;)。
ウチのキットを買って頂いた方なら由来は判ると思います。
ちなみにPCのフォントだと中の横棒が省略されますが本来は4本です。
Blog20060707_1

「ガレージ」は当然ガレージキットの意もありますけど、前から書いてるように
車関係のアイテムを手掛けたいという意味でのガレージも兼ねてます。
まぁどちらも語源は一緒なんですが。

で、とりあえずこれがウチの正式な「屋号」となりました。
まぁどうなるか判りませんけど、暖かく見守ってやって下さい(汗)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 01, 2006

模型製作・その3

また間が開いてしまいましたが(^^;)、模型製作ネタいきます。
今回はドリルについて少し。

Blog20060701a
これはダイソーのドリル(1本¥105)。
安くて手軽ですけど、切削感がイマイチに感じます。
とりあえず最初はこれでもいいかと。

Blog20060701b
こちらタミヤのドリル&ピンバイス。
定価で合計¥2000以上ですが、以前も書いたように無理な力を
入れずに削れるのでお奨めするのはやっぱりこちら。

んで3mm径くらいまではピンバイスで開けられますけど、それ以上は
電動ドリルを使うかドリルそのものを手回しするかという方法になります。
しかし電動ドリルは微妙な感覚が判り辛いし、ドリルまんまだと指先が
ドリル刃で切れる心配も有り。

ウチではダイソーのドリルチャック(¥315)に木の丸棒でグリップを
取り付けたものを自作、活用しています。これは6.5mmまで対応。
Blog20060701c

カスタマイズフィギュアの関節スリーブは3.5mmと4.5mm、
ピンキーの後頭部の穴は6mm前後なのでこれらの穴を開ける時には
結構重宝してます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2006 | Main | August 2006 »