« February 2010 | Main | April 2010 »

March 30, 2010

紙素材の活用

ずっと個室のパーティションで悩んできましたが、これでいきます。
Dscn39080001
ホムセンの色上質紙・レモン色。

Dscn39100001
自作タイルと比較。
近い色だけど同じではなく、タイルはツヤ有り/壁はツヤ無しと割といいバランスで
組み合わせられそうです。

さて、塗装したヤツをペーパーがけして落とさないと…orz

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 28, 2010

タイル確定

Dscn39060001
つぶやきでも書きましたが、タイルの製作方法はインテリア用シートを使う方法に
確定します。これが一番安く手間を掛けず見栄えもまずまずではないかと。
難点はシートの色が限られる事かな。もうちょっと無地で微妙な色があれば。

問題は前回も書いた個室の壁なんですよねぇ…
木材の塗装は前から作ってるベンチでもコツ掴むまで苦労させられまして。
タイルで使った同じシートを貼って済ませようとも思ったけど、ツヤが少々強いし
何より同じ色だとぬっぺりした感じになるから避けたいところ。
いっそ手慣れたプラ板に変えようかとも検討中。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 22, 2010

乾かん…

Dscn38850001
個室用の壁を塗装してるんですが、ホムセンのラッカー塗料がどうも乾きが悪い。
乾くことは乾くけどなんか表面がペタつくんですよね~。
2~3日置いても指押し付けると指紋が残る感じで。
やっぱりどうも模型用と物性が違う様子。

もう少し置いても変わらないようだったら、方法を変えなきゃいけないかも。

オーダー待ちの方々、お持たせして申し訳ありません。
単品のほうは今週中頃には発送します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 20, 2010

タイルパターン自作

つぶやいてばっかりでここが放置気味ですが

Dscn38830001
和式等に使用するタイルパターンの自作です。

下地はいずれも以前使った工作用紙の裏側に、油性ニスを塗った物。
左は目地部分をマスキングしてラッカー塗料で塗装、
右は大理石模様のインテリアシートを切り貼り。

GOROさんに教えて貰ったエバグリのプラ板を使おうと思っていたのですが、
タイルパターンのサイズが結構限られてる事もあってまずは前から考えてた
手法を試してます。
マスキングのほうはちょっと漏らしてますけどw適度なツヤが出てます。
シートを貼るほうが若干楽か?という感じですが入手出来るシートの種類が
限られそう。この辺りは用途によって使い分けようかな。
材料費としてはどちらもン十円クラスですw

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 10, 2010

個室再開

以前の検討用のを本番用素材(MDF材)でカットして仮組み。

だいたいこんな感じとは思うんですが。
Dscn38490001
上側にはアルミ角材を固定。あと下側は1cm弱の隙間を作る予定。

Dscn38480001

Dscn38500001

ドアはもちろん蝶番を取り付けます。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

March 09, 2010

ドルショ28当選

Dscn38470001
抽選があったかどうかは知りませんが、一応こちらの書類不備は無かった模様。

さぁ何か新ネタ間に合うかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 04, 2010

でもとりあえず

ざっと仮組みした「ハローFMくん」だけ載せておきます。
Dscn38430001
パッケージの「箱の絵はイメージイラストのためキットとは一部異なるところがあります」
という一文を久しぶりに噛み締めました。
特に右側のミキサーパネル部はイラストの1/3程度(汗)。
同梱のリバティはスケール違いなのでもちろんこんな風に組み合わせる事は不可能。


側面イラストはほぼ製品に準じてますけどね。
Dscn38440001
これもあまり手を掛けるとまず完成しないので、最低限の追加工でそれなりに
見えるよう製作予定。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 03, 2010

軽くダウン

してました(汗)。もうかなり回復したけど。

確定申告終わらせるまでちょい作業休止します。
ついったーのほう←ではブツブツ言ってますんで
よかったら突っ込んで下さいw

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2010 | Main | April 2010 »