« November 2011 | Main | January 2012 »

December 27, 2011

各種3Dデータの取り扱い

六角大王Superにはライブラリデータがあり、様々な形状の物が収録されています。
Lib
これはその中のオフィス椅子。ウチで手原型でやってるのと同じようなものですが
3Dデータでどういった構成になってるのかを参考にしたり。

この収録データ以外でもネット上では様々な3Dデータが入手可能です。
これらを個人で利用する分にはまず問題は生じないと思いますけど、当方のように
量産/販売というプロセスまでを行うとなると利用条件も変わってくる場合が多いので
注意が必要です。

六角大王Superでは2D作品にライブラリデータを利用する場合は公序良俗に
違反しない限り自由に商利用が可能ですが、データを元に立体物を作成・販売する
場合は以下のような条件になります。(問い合わせに対する回答メールより)

>立体加工物については、次のいずれかの場合は自由に商業利用していただいて
>構いません。
>・ライブラリデータの原型が分からないほどに大幅に加工してある。
>・作品の一部分だけにライブラリデータを利用している。
> (定義が難しいですが、作品内の2,3割以下程度)

>いずれにも当てはまらない場合は個別に判断させていただきたいので、お手数ですが、
>・予想販売数量や価格、販売方法
>・販売する作品(の前のデータ)
>を事前にご連絡いただけないでしょうか?

以上は六角大王がセルシス様へ譲渡される前に頂いた回答ですが、セルシス様にも
確認したところ同じ条件でOKとの事でした。(変更される場合はサイトにて告知)

これはあくまでも一例ですが、個人利用以外でのデータ利用には権利者に
確認を取る等、注意するようにして下さい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 25, 2011

クリスマスモデリング

…ですが特に何もネタを仕込んでなかったので練習がてら
サクッと雪ダルマを3Dモデリング。
1

対称レイヤー上で対称球を2個重ねます。
立方体と円柱で目と眉を作成して、それを適当に傾け球上に取り付け。
対称レイヤーから標準モードに切り換えて眉と同じように作った口を配置。
バケツは円柱の片面を縮小して絞り込み。棒も円柱の引き延ばし。
手袋は適当に折れ線ツールで作ったものを持ち上げツールで立体化、
曲面化するといい塩梅で丸っこくなります。

3Dモデリングというと身構える方も多いでしょうけど、まずは単純な形でも
いいから最後まで作り上げてみてはどうでしょうか。
どんな複雑な形状のものであっても、単純な形の組み合わせで出来ています。

あとは他の方の作った作品を参考にするのもいいですね。
これは六角大王Super6の解説書にポポロンのほぅむぺぇぢ(*´ー`)さん
提供しているキャラクタモデリングのデータです。
2
一見複雑そうで、まぁ決してポリゴン数は少なくないんですが(汗)それでも
曲面化を活用することで、手足とか意外と単純な面から形状を作ってます。
3Dツールによって多少は機能や操作方法が変わるでしょうけど、そのソフトで
自分のよく使うであろう機能をきっちり把握するのが上達の近道なんじゃないかと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2011 | Main | January 2012 »